徳洲会グループの代表者、徳田虎雄理事長に病院経営や後継者問題についてインタビュー。ALS(筋委縮性側索硬化症)によって全身不随の徳田理事長は、透明な文字盤を介し、目の動きで2時間にわたり意思を伝えてくれた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。