月31日の東京都知事選から始まった「小池百合子劇場」が終わらない。それどころか小池の「独り舞台」はさらに勢いを増す。新聞は連日1面で報じ、テレビのニュース番組で小池の映像を目にしない日がない。その大きなきっかけになったのが、築地市場の移転先である豊洲新市場で土壌汚染対策のために行われるはずだった「盛り土」がされておらず、新市場の主要施設の地下が大きな空洞になっていたのが発覚したことだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。