「自分ですら最近めっきり銀行には行かなくなった」。今や銀行員がそう口にする時代だ。しかし、そんな風潮に挑戦する次世代型店舗を、大手銀行の一角であるりそな銀行が昨年11月にオープンした。銀行の店舗というと、どんなイメージが思い浮かぶだろうか。東京都江東区に開店した、りそな銀行豊洲支店はそれを覆すはずだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。