国内で唯一、年間を通して歌舞伎を見ることができる歌舞伎座。2013年に4度目の建て替えが行われ、生まれ変わった。歌舞伎俳優も「かつてない素晴らしさ」と絶賛する劇場の中はどのようになっているのか。8月の「納涼歌舞伎」を観劇した本誌記者が舞台と劇場の秘密を解説する。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。