溺れる者は藁をもつかむ。欧州連合(EU)は藁をつかんだために、さらなる深淵へ落ち込むのだろうか。EUとトルコは、あふれる移民への対策として流入抑制策を3月に結んだ。EUに入国する移民をトルコに送還し、その一部にEUへの入国許可を与える。その見返りとして、トルコはEUから7600億円の資金援助とトルコ国民のEU渡航ビザ免除をしてもらう。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。