真夏の炎天下でラウンドしていると、いつも以上に体力を消耗するだけでなく、頭がぼーっとして、集中力も切れてしまいますよね。これではいいかげんなプレーになり、本来のスウィングや正しいマネジメントができません。そこで暑さに負けないために、私が実践しているラウンド術を紹介します。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。