空港の入国審査で「パスポート・プリーズ」と声を掛ける職員に対して、当時、お茶の間で大人気だったトレンディー女優の浅野温子さんが「ディス・イズ・パスポートサイズ」と返す。1989(平成元)年、そんなCMで一世を風靡したのが、ソニーのハンディカム「CCD-TR55」であった。パスポート並みの大きさに、790グラムの重さの8ミリビデオカメラは、ソニーの技術力を示す画期的な商品だった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。