熊本県は、川が折れ曲がって入り組んだ場所にあったことから、かつては「隈本」という地名だったが、「隈」の字が「畏(おそれる)」の字を含むため「武将が居城する名にふさわしくない」と、加藤清正が「熊本」に変えたという(九州にクマは生息していない)。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。