NHK連続テレビ小説としては今世紀最高の視聴率をたたき出した「あさが来た」。あまり知られていないが、原案となった『小説土佐堀川 女性実業家・広岡浅子の生涯』は、1988年に創価学会の関連出版社である潮出版社から刊行されている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。