シリコンバレーで5月に開催された「IoTワールド」カンファレンス。Things(モノ)とインターネットをつなぎ、新しい市場を開拓するプロたちが世界中から集結する業界最大のイベントだ。その中でも注目を集めたのが、カーシェアリング・サービス大手のリフト、ウーバー、そしてジップカーの3社の戦略担当者がそろったディスカッションだった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。