エルニーニョ現象とは、太平洋東部の海面水温が一定以上に上昇する現象を指し、世界的に異常気象をもたらすことで知られている。アジアでは、高温・少雨がもたらされ、しばしば深刻な干ばつが発生する。2015年に非常に大規模な「スーパーエルニーニョ」が発達、勢力の程度を示す監視指数は史上2番目の大きさまで上昇した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。