2月25日に日本穀物検定協会が発表した2015年産米の産地・銘柄別の食味ランキングによると、最高評価の「特A」は前年産から四つ増え、過去最多の46銘柄となった。審査対象となった139銘柄の約3分の1を占め、青森、滋賀、山口、宮崎の4県が初めて特Aを取得した。おいしいコメを目指す自治体の努力が成果を挙げた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。