2012年末に誕生した第2次安倍内閣は、財政再建に際し、歳出の削減や社会保障制度の抜本的な改革に関しては後ろ向きで、もっぱらインフレと経済成長による税収の増加で対応しようとしている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。