永田町に妙な風が吹き始めた。まだ風力も風向きも不明だが、いつ猛烈な突風になるかも分からない。そのきっかけは1月21日発売の「週刊文春」が報じた、経済再生担当相の甘利明をめぐる「政治とカネ」の問題だ。文春によると、甘利と秘書が建設会社への口利きで多額の金を受け取ったというもの。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。