食品業界の中でも「波乱がなく後継者が読みやすい」とされるJT(日本たばこ産業)の社長人事。昨年11月、次期社長人事の布石と目される幹部人事が発令された。この3月に、岩井睦雄専務執行役員(55歳。写真)が副社長へ昇格し、本流のたばこ事業本部長に就任するのだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。