2009年から現役を引退するまで、兼任コーチを務めた。40歳が目前となり、若い選手にアドバイスがしやすいようにと、球団と当時の高田繁監督(現DeNAゼネラルマネジャー)が兼任コーチという肩書きを付けてくれたのだった。兼任コーチといっても、重きを置いているのは選手の方である。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。