東の東京ディズニーリゾート、西のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)──。2015年におけるテーマパーク2強の戦いは、USJが優勢だった。450億円を投じた「ハリー・ポッター」エリアに加えて、日本の人気アニメなどをテーマにした「クールジャパン」イベントがヒットし、入場者数を大幅に伸ばした。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。