かつてあまたの探検家たちが身命を賭して挑んだ北極海にも、地球暴走の余波が及んでいる。温暖化によって北極海の海氷が解け、夏場だけではあるが、アジアと欧州をつなぐ北極海航路が開通したのだ。そこに目を付けたのが、日本の「ウェザーニューズ」社。この会社を単なる天気予報の企業と侮ってはいけない。実は、多種多様な気象ビジネスを地球規模で手掛ける世界最大の民間気象会社なのだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。