マイナンバー制度への対応で注目を集めているのは、人事や経理向けのソフト・システムだけではない。個人番号の漏えい防止など安全対策も重要視されているため、個人番号の収集・保管・利用・廃棄の各場面で、セキュリティ製品の引き合いが急増しているのだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。