高齢者に集中している個人金融資産。これを若い世代に移転させようと、政府は、子や孫の住宅購入や、結婚や教育資金を理由とした贈与への課税を緩和する措置を取っています。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。