世の中には、自分が考えている以上の深い曰く因縁があるものだと実感させられたのが今月の3冊。『「正論バカ」が職場をダメにする』。タイトルだけで手にしてしまいますが、日本のビジネス現場特有のコミュニケーションのお作法を説きます。若いころは、正論に耳を貸さない上司に憤ったものですが、著者は、「コミュニケーションとは、日本では良好な関係をつくり維持する手段であり、欧米的な説得活動を意味しない」と指摘します。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。