昔のことは、どんどん分からなくなっていく。70年前のことも、つい今の感覚の延長線上で想像してしまうが、『湯川博士、原爆投下を知っていたのですか』の中には、このような指摘が登場する。「平和になってから聞けば、原爆で一瞬にして10万人が亡くなったというのは確かに驚きなんだけど、日本は戦争で300万人とか死んでるわけでしょ。(中略)被害という点で、原爆だけが特別だという意識は、戦後しばらくはなかったんじゃないですかね」

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。