米ヤフーのマリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO)が妊娠し、12月に双子の女児を出産する。現役CEOの妊娠は珍しいだけに、米国ではワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の観点からどのくらい育児休暇(parental leave)を取得するのかに注目が集まった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。