グーグルは7月、サンダー・ピチャイ氏を最高経営責任者(CEO)に指名しました。インド中でお祝いムードが起こり、世界はインド人の人的資源パワーを再認識することになりました。また、技術分野や国際企業において、インド生まれのタレントが存在感を増していることをはっきりと示すものでもありました。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。