8月18日の昼下がりの国会議事堂。予定された安全保障関連法案を審議する特別委員会の再開が19日に先送りされたため議員の姿はまばらだ。夏休みを利用した一般の見学者が大きな固まりをつくって国会職員の説明に耳を傾けている姿が目立った。そんな森閑とした国会でただ一つ議員が集まる部屋があった。衆院側の3階にある自民党の国会対策委員長室だ。委員長の佐藤勉を筆頭に委員長代理の小此木八郎、さらに首相、安倍晋三の実弟で副委員長の岸信夫ら国対幹部が顔をそろえた。岸は山梨県鳴沢村の別荘で静養中の安倍の元から駆け付けた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。