ギリシャ国民は、ユーロ離脱を望んでいない。世論調査では、約8割の国民はユーロ離脱を望んでいないという。ユーロを離脱すれば、増税や年金カットなどを実行しなくて済む。それなのに、そのオプションを取ろうとしない。なぜか?ユーロ情勢を考える際に最も重要な論点はここにあると思うのだが、報道はその点を十分解説していない。そこで、これについて考えることとしよう。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。