金融政策は、十分な効果発揮までに1~2年はかかるので、フォワードルッキングに(先見的に)運営する必要がある。米国のFOMC(連邦公開市場委員会)の現在の物価見通し(中央値)は、委員会が重視しているコアPCEの第4四半期の対前年同期比で、15年が1.3~1.4%、その後の2年が1.7~1.8%、1.9~2.0%だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。