アマチュアゴルファーをレッスンしていて気付くのは、スウィング以前の問題として、クラブを“長く”握り過ぎていることですね。皆さんはいかがでしょうか。飛距離重視のドライバーショットは、クラブを長く握るほど遠心力が大きく働くため、ある程度長く握った方が飛ばせます。右利きの場合、左手(小指側)がグリップエンドからはみ出さないくらいが目安です。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。