1980年代末、アジアに登場したアマンリゾーツは、それまでの常識を覆す革新的なリゾートとして注目された。その革新性にアマンの魅力は凝縮されていると思う。まず、スモールラグジュアリーというコンセプトがある。都市でもリゾートでも、それまで高級ホテルというのは、ある程度の規模が前提だった。ところが、開業当初のアマンプリはわずか20室。小規模故のマンツーマンでパーソナルなサービスは「アマンマジック」とも称された。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。