新聞各紙の政治面を開けば必ずどこかに氏名が登場する政治家が3人いる。首相、安倍晋三(60)、官房長官、菅義偉(66)。この2人は役職柄露出度が高いのは当然だが、もう1人、異彩を放つ政治家がいる。自民党総務会長の二階俊博(76)である。安倍が政権の命運を懸ける安全保障関連法案の党議決定を波乱なく収めたのも二階だった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。