第三者委員会の最終報告書を提出して半年がたったが、九州電力はほとんど変わっていない。眞部利應前社長は報告書を100%取り入れたと言ったが、一番重要な二つが実行されていない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。