四国の“中心地”は果たしてどこか。まず、東京から見れば間違いなく高松市(香川)が最有力だ。アクセスの良さから官公庁の出先機関が集まり、その座を手放すまいと、高松駅前には合同庁舎の2棟目を新設して駄目押しを図ろうとしている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。