ちょっとクイズめくのですが。「論理的」とか「ビジネスの」などときたら、どんな書名を思い浮かべますか。正解は、「思考法」。思考法の著作は多く、面白いものも多いのですが、『0ベース思考』は、ちょっと飛んでいます。普通の思考法本は、「こうあるべき」「前向き」がキーワードですが、本書は、「常識や既存の関心事にとらわれたら何もできない」と訴えます。「決断時には、コインを投げて判断しろ」と提案すると、意外と参加する人が多かったり。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。