特集冒頭の漫画で紹介した家売ファミリーには、明るい未来が待ち受けているのだろうか。気を付けなければ奈落の底に落ちてしまうかもしれない。実は不動産売却の道のりは厳しく、多くのわなが用意されているのだ。その理由の一つは、まずは、次に住む物件の購入ばかりに気を取られてしまう傾向が強い点にある。さらに、ほとんどの人は不動産の売却知識がゼロだし、引っ越しの日時が決まっていれば、焦ってしまうだろう。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。