幕末・維新は、戦国時代と並んでロマンをかき立てる激動期である。だが、割拠する群雄が次々と倒れて統一へと向かう戦国時代に比べると、幕末の歴史は分かりにくい。例えば薩摩藩は、14代将軍徳川家茂に皇女和宮を降嫁させて朝廷と幕府の融和を図る「公武合体」を推進し、過激な長州藩を京都から追い落とす。ところが、3年後にその長州藩と盟約して、今度は倒幕の中心勢力になった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。