自殺率の最も高い県はどこか。2013年の「自殺死亡率」(人口10万人当たりの自殺者数)で見てみよう。警察庁の「自殺統計」によれば、1位は山梨県で30.5。2位が岩手県で28.6だ。一方、厚生労働省の「人口動態統計」では、1位秋田県で26.5、2位岩手県で26.4だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。