最初にサイバー攻撃があったのが、11月24日。たまたま米国にいたが、第一報が電話で入った。それからほぼ毎日、マイケル・リントン(ソニー・ピクチャーズエンタテインメントCEO)、ニコル・セリグマン(米国本社社長)とやりとりをして、年末年始を含め情報をアップデートしていた。混乱を避けるため、マイケルのチームに窓口を一元化して、対応に当たってもらっていたが、その後ろでは私が常に電話で相談・指示をしていた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。