「ADHDの子は、人間好きでほめられれば天にも昇る心地になるタイプ。その一方でうかつで乱暴者だといわれることが多いけれども、非常に気のよい子たちです。ところがこの子たちが、「○○ができない」という一次障害よりも、周囲の無理解によって生じる二次障害で、別人のようになっている」

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。