しつけは幼いころからの積み重ねだ。身の回りの整理整頓をする、出したモノは元の所へ戻す、規則正しい生活をする、そして、最低限のマナーや言葉 づかい……。子どもには繰り返し教えてきたつもりなのに、なかなか身に付かない、身に付いたと思ってもいつの間にかやらなくなる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。