変化のやまない今日の日本で、繁栄する企業と滅び去る企業の差は、どこから生じるのか。本書は、個々の企業の立場から、日本経済再生の処方箋を提示している。それには何より、G型、つまりグローバルな市場で競争する企業と、L型、すなわち主にローカルな需要に応える企業に分けて考えなければならない。それが、前著(『なぜローカル経済から日本は甦るのか』PHP新書、2014年)以来の著者の主張だ。前著がL型企業に焦点を当てていたのに対し、本書では、G型企業に焦点が当てられている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。