飛距離アップは、ゴルファーの永遠のテーマですよね。とりわけ体力や筋力が低下しがちな中高年プレーヤーにとっては、切実な問題といえるかもしれません。飛ばすことはもう諦めたと言う人もいますが、アマチュアの大半には飛距離アップのチャンスがまだ残されています。なぜなら、飛ばしに不可欠な「遠心力」を十分に活用できていないからです。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。