「さあ、インドでの超多忙な1週間が始まりそうだ」 10月27日、現在ソフトバンクの孫正義社長の傍らを一時も離れない男はそう呟くと、インドのオンライン通販最大手のスナップチャット社に677億円、最先端のタクシー配車サービスのOLA社に227億円と、矢継ぎ早に大型出資を決めた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。