メキシコ中部の世界遺産都市、グアナファト。スペイン植民地時代のカラフルなコロニアル建築がひしめくこの地で10月8日、今年も世界的に有名な国際芸術祭「セルバンテス祭」が開幕した。 この祭りは、小説『ドン・キホーテ』で知られるスペインの作家、ミゲル・デ・セルバンテスの作品が、20世紀中ごろからこの地で上演されてきたことに由来する。長い歴史を誇るイベントだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。