「これまでなじみの薄かった地方電力会社も足を運んでくれた」。米ゼネラル・エレクトリック(GE)の幹部は感慨深げにこうつぶやいた。舞台は、GEが14日に開いた電力部門の顧客向け説明会。GEが日本でこうした会を催すのは3年ぶりだったが、東京・麻布の会員制クラブには130人の関係者が集まった。参加者は想定を大きく上回り、「急きょ、会場のレイアウトを変更した」(関係者)ほど。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。