不祥事はいつ起きるか分かりません。仕事で関わる人の中に悪意のある人がいないとは限りませんし、想定外のことが起こり得るのです。 「備えあれば憂いなし」。トップにはいつも、「不祥事は備えていても起こるもの」という覚悟が必要です。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。