犬と違って猫は人間にこびない。群れずに自由に活動する。そういう猫の神秘的な行動を動物行動学者の山根明弘氏が『ねこの秘密』で分かりやすく解明している。猫も人間も哺乳類ということでは同類だが、雄猫は、子育てを一切手伝わない。だから、雄猫の目的は、少しでも多くの子孫を残すことになる。雌猫は、出産と子育てに大きなエネルギーを割かなくてはならないので、どの雄猫の子をはらむのか、質を重視する。結局、自分の遺伝子をどう残していくかという基準で猫が行動していることがよく分かる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。