スクリーンと観客が一緒に歌うというイベント性で大ヒットの『アナと雪の女王』。作品は中ぐらいの出来で今回は員数外(いんずうがい)。後は3本とも共通するのは〈大家族〉。『ダウントン・アビー』は中世の大僧院(アビー)に由来する英国荘園貴族の継嗣問題と財産相続の話。時はタイタニック号沈没から第1次世界大戦の勃発まで……これで敬遠したら大損の傑作。3人の娘の縁談話という通俗の素材が、徹底的な当時の風俗の再現と練り上げられた台本、家族8人と使用人が執事以下10人の個性ある配役(名女優マギー・スミスら)でこんなにも極上のエンターテインメントになるものか。ドラマの魅力とはこれだろう。まずは第1シーズンの7本をご覧あれ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。