物を買う喜びは、どのように創造されているのか。身近なお店を取り上げた好著が相次いで刊行されました。まずは『鎌倉シャツ 魂のものづくり』。鎌倉シャツは私もよく行くお店の一つですが、直感的に「この店、いいなぁ」と思っていたことと、本書が記す経営のあり方がピタッと一致してうれしくなりました。4900円シリーズに象徴されるシャツを実現するための協力会社との誠実な関係づくり。「目標を作ると、その達成のために無理を重ねることになる」(社長)という方針の下、出店要請を受けて取り組まれる出店計画や店のサイズに応じた採算計画の練り方等々。ファッション販売を知り尽くした著者が、「買う物」と「買う者」の両方に対して安心感を創出するサイクルを、落ち着いた筆致で解き明かします。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。