今号の特集は企画段階から社内でも静かな波紋を広げました。中高年が異様に膨らんだ人口ピラミッドに悩まされているのは、弊社も例外ではないからです。企画趣旨を説明すると反応はさまざま。年齢が高ければ苦笑いし、バブル世代は自省するかのように黙りこくってしまいます。意外だったのが若手。例えば前線でバリバリ働く30代前半の社員からは「まったく関心がないテーマ」と一刀両断されました。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。