人間の特徴は、言葉を理解することだ。もっとも言葉には魔力がある。言葉の力を悪用することで、世界を破滅に陥れることもできる。アドルフ・ヒトラーがその例だ。政界登場からドイツ敗戦までのヒトラーの150万語の演説データを分析した『ヒトラー演説』で高田博行氏はこう指摘する。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。